上里正幸

第一正徳丸 船長だいいちせいとくまる せんちょう  上里正幸  うえざとまさゆきさん
八重山漁協一本釣り研究会 会長。

アカマチ

9月

一本釣り師、経験の技。
狙いは泳ぐルビー。

仕掛けは手作り、準備は入念。事前の用意で釣果は決まる。潮目を読み、魚に口を使わせる。海中、針先にまるで目があるかのよう。

漁師の思い
漁師の思い
石垣生まれ、石垣育ち。高校を出てすぐ船乗りに。一本釣り一筋55歳(1963生)。八重山でアカマチ釣りといえばこの人、最近はサメ駆除にも一役。
漁獲方法
漁獲方法
餌はカツオの切り身です。釣り場選びは熟練の勘。針の数、間隔を決め道糸を手に、あわせはコンマ数秒の技。名人にも日に一尾あがらない日があります。
見分け方
見分け方
大きいとスジが粗くなる。おいしいのは60センチ程度、2~3キロ。セリで高値がつくのは、尾びれの伸びたルビー色の個体。日帰り漁なので身は新鮮。
食べ方
食べ方
祝いの席に沖縄ではアカマチ。いちばんは刺身です。大皿に盛り、生醤油でいただく。ムニエルもおすすめ。石垣島のホテルではコース料理メインの一品。
基本データ
基本データ
ハマダイ。沖縄三大高級魚の一つ。夏から秋に漁獲。成魚は、全長1メートルになる。体は鮮やかな赤色で肉は淡い桃色、V字型をした長い尾びれが特徴。