島本哲男さん、敏さん 顔写真

島本農園しまもとのうえん 島本哲男 しまもとてつおさん、さとしさん
全国から注文が殺到。収穫前に完売します。

マンゴー

7月

完熟させて、収穫。
贈答用の、高級果実。

親子で営む島本農園。贈答用など質の高いマンゴーを育てています。石垣島の温度と土は、高級マンゴー栽培に適しています。

農家の思い イメージ
農家の思い
世の中にこんなおいしいものがあるんだ、作れて幸せだと島本さん。これからもお客さんに喜んでもらえるマンゴーを作り続けたいと思っています。
ハウスの中の写真
栽培方法
台風から守るハウスの中、苗を植えてから約2年。間引きして一つの枝から果実は一つだけ。石垣島の酸性土壌が、甘く香り高いマンゴーを育てます。
マンゴー 写真
見分け方
マンゴーは香りでえらびます。かたちはふっくら太っているものがいい。色とおいしさは比例しません。2、3日追熟するとさらにおいしくなります。
縦に三分割したマンゴー 写真
食べ方
種をよけて縦に三分割し、浅く格子状に切れ込みを入れてフォークでどうぞ。種の周りもぎりぎりまでこそいで、いただけます。とろりとした甘さが特徴。
基本データ イメージ
基本データ
インドからインドシナ半島原産とされる。ウルシ科。日本で栽培されているのはアップルマンゴーの名前で親しまれるアーウィン種。島での旬は6月末~8月頭。